MONTH

2017年11月

  • 2017年11月24日
  • 2017年11月24日

【国境の島】五島でジオパーク認定されそうな島々の探索

日本ジオパーク認定に向けて 五島では、2018年7月くらいに、キリスト教関連の遺産が世界遺産登録される見込みです。 しかしながら、一時的にぐわっと観光客が増えたとしても、確実に「反動」はきます。観光サイドとしては、その反動をいかに少なくするかということを考える必要がある一方で、「次の一手」も模索しなければなりません。 と言うことで、「次なる観光客誘致」に向けた政策として、2017年6月に「ジオパー […]

  • 2017年11月23日
  • 2020年9月19日

福江島の五島うどんは中本製麺がおススメ

五島列島の名物を食べたい! 五島うどんが美味しい所はどこ? こういった疑問に答えます。 2017年12月中旬オープン! 上五島に本社がある「中本製麺」のお店が2017年12月に福江にオープンしました。 五島手延うどん おっどん亭 福江島の空港から車で10分。 目印としては、シティーモール手前の交差点を福江方面から右に曲がり、道路を右手に見ていると「中本製麺」のぼりが立っています。 駐車場も広いので […]

  • 2017年11月18日
  • 2020年9月12日

【移住者数で見る】五島市の移住者は人口の1%以下!

アイランダー2017やってます。 私は参加していないのですが、年に1回全国の島の祭典である「アイランダー」というものが催されているようです。 時間があれば行きたかったのですが、参加できなかったのでインターネットの情報を見ていると、なにやら興味深い情報を見つけました。 島のPR情報 こちらのページには、移住者向けの「島の概要」が掲載されています。 その中で見つけたのが五島列島福江市の「これまでの移住 […]

  • 2017年11月12日
  • 2017年11月12日

新年の抱負は「すること」よりも「しないこと」の方が大事

あれもしたいこれもしたい ブルーハーツじゃないですけど、日本の西の端、五島に来てからは本当にそんな感じです。 何しろ宝の山ですからね。自然も文化も空き家も。 関連記事:五島は宝島 そして多くの人がまだ、その価値に気がついていないので、あれもこれも手を広げていきたいと思っています。 が、時間は有限ですので、全てはできません。そんな中で大事なのは、 どれだけ自分の好きな活動に時間を費やせているか? に […]

  • 2017年11月10日
  • 2020年3月8日

【離島考】鉄砲の伝来に学ぶ技術と世界の変化

種子島の文化資料館を回ってきた アイランドホッピングツアーに参加してます。 詳細はこちら。 今回は駆け足で種子島の歴史資料館を回った感想について、述べたいと思います。 最初は何それ?状態だった鉄砲 鉄砲の伝来は1543年とされていますが、最初のうちは戦でそれを使用するなんていうことは、殆ど考えられていなかったようです。 江戸幕府でさえ、鉄砲を禁止するようなお触れをだしていたみたいですからね。 ヨー […]

  • 2017年11月8日
  • 2020年3月8日

【旅行で使える】対馬観光で知っておきたい小ネタ集

アイランドホッピンツアーにて、駆け足で対馬を回ってきました。 今回は、バスのガイドさんから聞いた 「へえ、そうなんだー。」 っていう小ネタを紹介します。 1. 長崎のしいたけの97%は対馬産 長崎県だけで言ったら完全に独占状態ですね。 「他にしいたけを育てる場所がないの!?」 とか突っ込みを入れたくなりましたが、とにかくしいたけの出荷高が多いようです。 原木栽培で育てられるしいたけの強みは、だしを […]

  • 2017年11月7日
  • 2020年3月8日

韓国人観光客で賑わう対馬と五島を比較してみた

現在、アイランドホッピングツアーに参加しています。 最初の島は対馬だったので、今回は同じ国境離島に認定されている五島の福江島との比較をしてみたいと思います。 共通点1. 人口がほぼ同じ 福江市を含む五島列島と対馬は、同じ長崎県で離島という辺境地域にあります。 その中でも福江島は一番下に位置する人口3万7千人規模です(上五島も含めると7万人くらい)。大して対馬は人口が3万1千人。 まあ大体同じくらい […]

  • 2017年11月4日
  • 2017年11月4日

『末端で未来を創ろう』雑誌「若潮」から原稿執筆依頼があったので書いてみた

一部、自己紹介みたいなのと被りますが、書いてみました。 日本の心臓 私は日本の中心地・東京で、大きな会社のシステムエンジニアとして働いていました。 そこでは、一つのシステム障害が日本経済全体を止めてしまうな、緊張感に満ちた仕事が多かったです。 2016年、たまたま仕事の休暇で訪れた五島列島の福江島で、「外国人向けのゲストハウス」をやりたいと想い、会社を辞めました。 社会人5年目で会社を辞めて離島に […]

  • 2017年11月2日

「日本人」という幻想

アイデンティティとしての「日本人」 このブログの読者は、生まれたときから日本国籍を有している人が99%だと思います。 そのおかげで海外に出れば、 「I’m Japanese」 っていう自己紹介が出来ますね。そこに異論の余地はなさそうです。 だけどこの「日本人」という暗黙の了解事項、本当にそこまで普遍的なのでしょうか? 江戸時代は? 今からたったの150年前。 そこには「日本人」という概 […]