福江島の五島うどんは中本製麺がおススメ

五島列島の名物を食べたい!

五島うどんが美味しい所はどこ?

こういった疑問に答えます。

2017年12月中旬オープン!

上五島に本社がある「中本製麺」のお店が2017年12月に福江にオープンしました。

五島手延うどん おっどん亭

福江島の空港から車で10分。

目印としては、シティーモール手前の交差点を福江方面から右に曲がり、道路を右手に見ていると「中本製麺」のぼりが立っています。

駐車場も広いので、分かりやすいです。

今回はそんな「中本製麺」の見所を2つ紹介します。

見所1.五島うどんの工場見学

衛生管理が徹底された工場の様子が一望できます(中には入れません)。

これはシルクのカーテンではありません。五島うどんです。

1日に400Kg程のうどんが出来上がるそうです。

見所2.五島うどんの「湯がき」体験&実食

店内には様々なタイプの五島うどんが販売されています。早く茹で上がるうどん、コシの強いうどん、モチモチしたうどん・・・。十人十色のうどんが取り揃えられています。

おススメは、「3種人気うどん(80g×3セット)+あごだしうどんスープ付き 」で違いを楽しむことですね。

販売窓口の後ろには、うどんを食する場所がありますので、

購入した五島うどんを・・・

湯がく!(左の方は代表の中本さん。右側はカナダで腕を磨いたシェフ)

これがまた、美味しいんですよね~。特に寒い日は、五島独自の「地獄炊き」が身に染みます。イロイロなタイプの五島うどんを食べ比べて、自分のお気に入りを見つけてみましょう。

食後の食器洗いはお客さん自身で。何だかシェアハウスみたいでいいですね。

お土産に最適な五島うどん。

五島のお土産ってイロイロとありますが、うどんは値段的にも良心的で、人気の高いお土産商品です。

五島観光でお土産を五島うどんにしたい方は、是非「こんな特徴があるよ!」と紹介できるように、中本製麺での実食をおススメします。

五島手延うどん おっどん亭

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

市政への陳情・相談

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。

【政治家志望者向け】無料相談/コンサル始めました