森永乳業×長崎県立大学による腸内環境調査

健康調査

森永乳業×長崎県立大学による健康状況調査の説明会に出席してきました。
五島市は、長崎県内の21市町村で健康寿命が最も短く、改善に向けた取り組みとして、
森永乳業、長崎県立大学、長崎新聞社、長崎県の5者で包括的な連携をしていくとの事です。
特に五島市は、血圧・血糖のスコアが高いそうです。
初日の説明会では、市内の300人を対象とした調査の概要が紹介され、40名位の方が参加されていました。

なぜ五島市の健康寿命は他市町村よりも低いのか?

個人的には、五島は車社会であり歩行の機会が少ない事や、経済的な理由からの食習慣も関係していると感じます。
「健康寿命の延伸 → 医療費・介護費用の削減」 は市政にとっても大きな課題ですので、今後とも調査の結果に注目していきます。
ご興味のある方はぜひ♪
【参加のメリット】
・自身の血液検査の状況、腸内環境、骨密度、食事の栄養バランスなどを知れる
・参加謝礼として3000円分のクオカードや森永乳業の製品が貰える
各地区で説明会を受ける事が条件となります。詳細はこちら。
12月5日(日曜日)10時~富江武道館
12月5日(日曜日)13時30分~五島市役所3階
12月5日(日曜日)15時~五島市役所3階
12月11日(土曜日) 10時~福江総合福祉保健センター4階
12月11日(土曜日) 14時~三井楽町公民館
12月12日(日曜日) 10時~中須生活館
12月12日(日曜日)13時30分~福江総合福祉保健センター4階
12月12日(日曜日) 15時~福江総合福祉保健センター4階

 

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

新市長に実現してほしい事を募集しています。

島の暮らしの最新記事8件