令和5年12月議会の会派報告会を実施しました

2024年初となる議会報告会を実施しました。

雪が降る中、集まって下さった市民の皆様に感謝です。

令和5年12月議会会派の報告と、ドローン事業の経過報告、そして質疑応答をしました。

  • 網本議員:文化会館施設の利用料減免について
  • 江川議員:さくら保育所に関する移転・給食の陳情に関して
  • 中西議員:ライドシェアに関して
  • 草野議員:消防職員のパワハラと市の職員へのパワハラアンケートに関して
  • ドローン事業に関して:6月、9月、12月議会の経緯を紹介

【2023.12/五島市市議会メモ】網本議員

【2023.12/五島市市議会メモ】江川議員

【2023.12/五島市市議会メモ】中西議員

【2023.12/五島市市議会メモ】草野議員

買い物支援ドローン配送事業の途中経過

意見交換で出た意見

主な意見を一部ご紹介します。

Q ライドシェアについては、一般の運転手が起こした事故はどうなるのか?

A 日本版ライドシェアにおいては、タクシー会社が運転手を雇用する方針が示されている。

Q ドローン事業は事前に意向調査はしなかったのか?

A 現在は事業実施中なので利用者アンケートは実施しているとの事。最初の段階では十分にしていないので、反対した。

Q ドローン事業に関する負の側面(利用実績や自治体の費用負担)はメディア等では報じられないのか?

A メディアではドローンが100km横断した事を始め、先進性や新規性と言った正の側面の報道が多く、議員が指摘している負の側面は殆ど報じられない。そこをしっかり情報発信する事が課題。

Q なぜ議会ではちゃんとした意見が通らないのか?

A 本来は是々非々で議論すべきだが、全てに賛成するスタンスの議員が半分以上のため。

Q いつから議会は現状のようになったのか?

A 合併した当初は様々な地区で色々な考えを持つ議員がいたが、合併して20年が経ち、しっかりと考える頻度が減った。

Q 学校の統廃合に関してはどうなっているのか?

A 奥浦では地域づくりの一環として、廃校活用や学童保育の可能性について、地域で検討会が開かれている。

国政の件でも、昨日は驚きの記者会見で、多くの国民が「今の政治は変えた方が良いのでは?」と感じたのではないでしょうか。

長崎県五島市/谷川弥一氏衆議院議員/記者会見メモ

政治の世界に蔓延る問題の、根の深さを感じずにはいられない会見でした。

想像以上に政治はどろどろとしていますし、国民目線に立っていない事が明らかになりました。

そしてそれは、地方議会においても同じです。

改めて、議会で議論した内容や、おかしいと感じた点について、情報発信を継続する事が大切だと感じました。

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。