政治活動は暗中模索

皆さんこんばんわ。

最近はビールよりもプロテインの方が美味しいと感じる中西です。

本日も選挙のお話です。

(基本選挙の話が多いです)

最近、世間では「様々な不祥事や疑惑」が新聞を賑わせています。

  • 国会議員夫婦による買収
  • 国会議員の運動員による買収
  • 五島市の市長による施設売却問題

こうした動きを受けて、政治に対する不信感が強くなっていると感じます。

しかしそれとは別の軸で、「新しい候補者への期待感」というのも選挙の結果には大きく影響します。

日々、私は色々な活動をしているのですが、

「振り返ってみた時、何が良かったのか?」

という事を楽観的に想像しながら活動をしています。

  • 朝の辻立ち運動
  • コロナ関連の支援やIT出張
  • 政策リーフレットのポスティング
  • ピンクの車で街中を移動
  • 街頭演説
  • YouTube
  • ブログ
  • 道路に配布した二連ポスター
  • 個別に集落を巡りヒアリング活動
  • 「新人」たすきを付けた街中の挨拶やゴミ拾い

何がヒットするのかは、正直よく分からないので、思いつく限り色々と試しています。

最近、選挙も「内閣支持率」のような感じで「中間結果」が分かれば良いな、と思います。

〇〇地区:x票

××地区:Y票

・・・・

のような感じで集計結果が出れば、今後の政治活動への時間の使い方・戦略が立てやすくなります。

選挙の難しい所は、

「地区ごとの投票率」が出る一方、「地区ごとの投票先」が出ない点です。

これを真面目にやろうとするならば、各集落に訪問して、ランダムに何十人か調査するのが有効かもしれません。

五島市版の「世論調査」みたいなものを、手掛けてくれる方がいたら、お願いをしたいです。

政治活動と「手ごたえ」

以前から親交のある方からは

頑張ってるね~。手ごたえはどう?

という質問を受けます。私の場合は、もともとが0なので、

手ごたえしか感じない

というのが率直な感想です。

知らない地域に行けば、知らない人に会える。それだけで私にとっては手ごたえです。

ただ、かれこれ2年近く続けていますが、全体としてみれば、まだ2~3割程度の人にしか認知されていないと感じます。(「認知されている事」と「人気がある事」とは別)

ここを如何に上げていくか、今後の活動の精度が問われてくると感じます。

政治活動は暗中模索です。

晴天の霹靂も珍しくありません。

大どんでん返しも起こり得ます。

昨日の敵は今日の友。

明日は明日の風が吹く。

そんなわけで、皆様もコロナと夏バテに気を付けて過ごしましょう(*^-^*)

スポンサーリンク