今の政治に足りないのは”母性”だ

色々な情報を収集していたら、

今の政治に足りないのは母性だ

という事に気が付きました。

これは国政でも、地方自治体のレベルでも言えます。

例えばあなたの住む自治体では、

何人の女性が政治リーダーで活躍しているでしょうか?

 

これは単に、大手企業がやりがちな

「女性の管理職の数を増やす」

という、ウワベの話ではありません。

 

別の言葉で言うと、今の政治・役所の致命的な問題点は

給付や支援に対して、細かい条件を付けすぎ

であり、

無条件の愛

みたいなものが足りないと感じます。

ビジネスにおいても、生き方においても、

「Simple is Best」

です。

今の政治は、

複雑怪奇な金融システムと社会保障制度に依存しているため、

シンプルに物事を考えられなくなっています。

そのため、

人間を年収や立場で区別し、

面倒な申請と印鑑が登場する機会が生まれ、

不要な業務と徒労感を全ての人が感じる羽目に陥っています。

 

そこで生まれるのは、本来は全く意味のない線引きと、

それに起因する嫉妬です。

 

今、日本の政治に足りないのは、「母性」です。

これからの政治的なスタンスで大事なのは、

細かい事は気にせず、全てを包み込む包容力

みたいなものである気がします。

そういった視点からも、今回の緊急経済対策で求められる支援策は

「減税+全国民への現金給付」

だと感じています。

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。

心理学の最新記事8件