【2022.6/五島市市議会メモ】予算委員会

五島市の市議会(委員会)では、議事録が公開されておらず、委員会の中身はブラックボックスです。

そこで、議事メモを残しています。

※内容は正式な議事録ではなく、個人的なメモです。

発話の全てを反映しておらず、必ずしも正確でない箇所もありますので、ご注意ください。

日時:2022/6/29  10:00~

欠席議員:なし

委員会報告

総務水道

片峰.問い合わせボット事業の経緯やメリットについて、財務契約事務の職員からの問い合わせに相当程度負担がある事から、チャット形式による自動対応できるシステムを導入。2か月間で試験して一定の効果が得られているとの答弁。

質疑なし

教育福祉

神之浦.子供の居場所困窮者支援事業に対して助成対象となる事業の決定方法、子ども食堂などを増やすことで拠点づくりを進めていきたい。NPO等の団体が地域の実情に応じた活動が出来るよう、提案を受けたうえで決定したいとの事。今回、国の物価高騰対策の一つとして子供の困窮対策を組み込んだ。実績を見ながら持続的な体制作りに繋げていきたいとの答弁。

オンライン学習の通信費の経費(準要保護世帯)が計上されている券ではタブレット端末の利用シーン。一人一人のペースにあった学習が出来る、臨時休校の場合でもオンライン学習が出来るとの答弁。ルール作成を5月にしているとあるが、いじめに繋がらないか?→午後9時まで接続可能として、メッセージを送受信できない設定としているとの事。不公平が生じないのか?→すでにネットが整備されている家庭とそうでない家庭があるため、通信費の補助をするとの事。

質疑なし

産業経済

野茂.親子教室事業として万葉の伝統文化を盛り上げる事業について、解体委託料の中身は?→三井楽万葉祭りで子供たちが伝統文化に触れる機会を増やすため、雅楽楽器に触れるワークショップを開催する。委託料は演奏者、ワークショップの技術者を呼ぶための委託料と、親子教室の委託料。番組制作委託料の中身は?→伝統文化の継承としての委託料。

新型コロナや物価高騰で消費喚起、生活支援を目的としたプレミアム商品券補助金について前回からの変更点は?→前回の商品券は計6万セットだったが先着順だったため長蛇の列となった。今回は2万セットで事前申し込み。QRコードの電子申請またははがきの方法がある。2万セットを超えた場合は抽選を行い9月に販売。はがきと身分証の提示が必要。

質疑なし

討論

討論なし、原案可決。

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。