【2022.6/五島市市議会メモ】議会運営委員会2

五島市の市議会(委員会)では、議事録が公開されておらず、委員会の中身はブラックボックスです。

そこで、6月30日の議事メモを残しています。

※内容は正式な議事録ではなく、個人的なメモです。

発話の全てを反映しておらず、必ずしも正確でない箇所もありますので、ご注意ください。

日時:2022/6/30  10:00~

出席議員:谷川、柳田、野茂、神之浦、丸田、中西(敬称略)

傍聴議員:木口、宗

議会提出議案

  1. 教育費国庫負担拡充
  2. 海の日を7月20日に固定化を求める意見書

委員会付託を省略し、本会議で意見書を提出

6月定例委員会審査結果と議事日程

原案はすべて可決

請願は採択され意見書を提出

アンケート結果について

令和創生会.事務局案でよいと思う。

丸田.事務局案でよいと思うが、自筆で書いている部分もあった。公表してもらいたいという事もあるので、HPで公開したほうが良いと思う。包み隠さずすべて教えるべきと思う。

中西.HPにはすべて載せて良いと思う。

事務局.個人情報は伏せておく必要があると思う。

丸田.個人情報の掲載は議員に選択させれば良いと思っている。

中西.紙面では、もう少し細かく載せた方が良いと思っている。事務局案を改善し、「意見の中身の紹介」+「議員一人一人のコメント」を掲載する方が良いと思う。

片峰.市民の声は議員が真摯に受け止めているから、事務局案でよいと思う。

野茂.事務局の案でよいと思う。コメントも一つの案だと思うが、議員それぞれが接触を図り、普段から住民の方と声掛けをして、今後気を付けてコミュニケーションを取れるようにしていきたい。普段からの活動が大事だと思っているので、声掛けをするようにしていきたいと思う。

丸田.議員のコメントまでは載せる必要はないと思うが、市民からの意見の詳細は載せて良いと思う。

谷川.議員定数削減の話は、まだすべきことではない。

中西.議員定数削減すべきと主張したいわけではなく、単に上位項目に挙げられていたから掲載しただけ。

柳田.コメントに偏った意見が掲載されているので、一部の意見を載せることに疑問。

丸田.意見は1件1件精査するべきだと思う。アンケート結果はすぐに決めなければいけないのか。

事務局.6月議会が終了して広報誌と同じタイミングで出そうとしている。

中西.費用をかけてアンケートを行ったのだから、その結果についても詳しく市民に伝えるべきだと思う。そのため、「意見の中身の紹介」+「議員一人一人のコメント」を掲載する改善案が良いと思う。決め方は多数決でよいと思う。

野茂.言われている意見も分かるが、事務局案でよいと思う。

柳田.HPに意見の詳細を乗せるのであれば、今回は事務局案でよいと思う。

谷川.事務局案で6月広報に乗せる形で決定。

今後の進め方

中西.今回のアンケート結果を踏まえ、18名の議員の中で有志による特別チーム的なものを作る必要性があると感じている。

片峰.議会運営委員会でやれない理由はあるか?

中西.議会運営員会でやるべきなのか、それ以外のチームを作るべきか、その点もふまえて、検討が必要と思っている。

谷川.各会派で持ち帰り協議をしてもらう。

議会運営委員会での視察

谷川.視察に関する意見があれば。

片峰.コロナで殆ど視察が出来ていない。ほかの委員会と重なってしまうので、無理に行く必要はないと思っている。

谷川.事務局と委員長で決めさせてほしい。

野茂.要望があれば委員長に言う形でよいと思う。

谷川.委員長、事務局に一任とする。

その他

片峰.コロナの放送がマンネリ化しているとの意見を聞く。同じ内容ばかりで改善が見られないので早い時期に改善を検討をして頂きたい。

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。