【30万円】長崎県休業要請協力金の申請が開始されました

こんにちわ。

雨が強いから外出自粛している中西です。

本日は、長崎県の休業要請協力金(30万円)についてです。(5月8日更新)

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/corona_kyouryokukin/

本日は、申請の具体的な手順について、紹介します。

1.対象の事業かどうか確認する

こちらのページに一覧が掲載されています。

https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2020/05/1588931851.pdf

2. 対象期間に休業したか確認する

知人からの質問で、

全期間(4/26~5/6)休業してなかったけれど、大丈夫なの?

と聞かれました。これについては、

要請期間中休業できなかった日があった場合で、その理由がやむを得ないと認められる場合には支給の対象となることがあります。

とあり、申請書類の中に「理由」を書く欄があります。

~~理由の記載欄~~

☐4/25以降の営業にかかる仕入れを既に済ませていたため。
☐既に入っていた業務(予約等)への対応が経営上必要であったため。
☐従業員の勤務計画(シフト)の調整が困難であったため。
☐その他

~~

とありますので、全期間でなくても給付が受けられる可能性があります。

受けられなかったらすみませんm(__)m

3.提出する書類を揃える

以下のページから抜粋です。

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/corona_kyouryokukin/

  <申請に必要な書類(県指定の様式)>

  • 申請書兼チェックリスト(表紙)([PDFファイル/83KB]
  • 長崎県休業要請協力金支給申請書(様式1)([Wordファイル/27KB][PDFファイル/84KB]
  • 休業等を実施した施設について(様式2)([Wordファイル/34KB][PDFファイル/125KB]
  • 誓約書(書式3)([PDFファイル/74KB]

    <添付が必要な書類(各自でご用意ください)>

  • 営業活動を行っていることが分かる書類(2019年の確定申告書第一表の控え等)
  • 休業をしたことが分かる書類(要請の期間中に休業や時間短縮営業したことが分かる張り紙やホームページ等でのお知らせの写し等)
  • 振込口座と口座名義が確認できる書類(通帳おもて面と通帳を開いた1・2ページの写し)
  • 個人事業主の場合は本人確認書類(運転免許証の写し等)
  • その他県が必要と認める書類
    ※必要に応じて、後日追加で書類の提出をお願いする場合があります。

4. 郵便局で書類を提出する

 (1)郵送の場合
  次の宛先へ「簡易書留」や「レターパック」など郵便物が追跡できる方法で郵送ください。
  (令和2年6月19日(金)の消印有効)

〒850-8799
  長崎県中央郵便局私書箱115号
   
長崎県休業要請協力金申請受付センター 宛

※差出人の住所及び氏名を必ずご記入ください。
※郵便料金は申請者側でご負担をお願いします。

WEB申請の場合

令和2年5月20日(水)から運用開始予定です。

よくある質問

こちらのページをご確認ください。

https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2020/05/1588322845.pdf

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

市政への陳情・相談

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。

【政治家志望者向け】無料相談/コンサル始めました