市長選挙半年前の心境

およそあと半年

椿マラソンが終了し、あと半年を切りました。

世間はコロナ一色で、東京オリンピックや五島のトライアスロン(6月)の先行きも不透明です。

本日は、そんな社会情勢の変化も踏まえながら、あと半年の心境を素直に綴っておこうと思います。

よく

落ちたらどーすんの??

と聞かれますが、「私は100%勝つこと」を目標に、毎日を過ごしています。

そのため、一秒でも多く、市民の人に知ってもらうために、時間を使っています。新しいビラも出来たので、こちらの配布も進めていきます。

tougishiryou

選挙では「政策が大事」とはよく言われますが、選挙の不都合な真実とは

選挙はビジネスプランコンテストではない

という事です。本日はそこで、私なりの「勝つための方程式」をご紹介です(あくまで「五島市という環境の中」での仮説です)。

勝利の方程式

AさんとBさんが一騎打ちで争った場合、大事な要素としては4つあると考えています。

  1. 知名度(知られているかどうか)
  2. 地元度(地元出身かどうか)
  3. 人間性(良い人かどうか)
  4. 政策(良い事を言っているかどうか)

図で表すとこんな感じです。

数式で言うと、

投票 =(知名度)×(地元度 × 0.5+人間性 × 0.3+政策 × 0.2)

この中で大事な事は、

  • 地元出身で人間性にも優れ
  • 政策的に素晴らしくても
  • 知られていなければ票は得られない

という事です。

それでは具体的に、各要素について私の状況と今後の方針の紹介です。

知名度の高め方

知名度は一番大切な要素ですが、まだまだ不足しています。

私の時間の8割以上は、知名度向上に割いていると言っても過言ではありません。

日々集落を巡っているので、これは地道に続けていきます。

地元度の高め方

多くの方からご指摘いただいている通り、私は

地元出身でないため、スタートから大きなマイナス

です。マラソンで言えば、10kgの重りを付けているようなハンデです。

しかしここについては、変更する事が出来ないので、他の部分でカバーするしかないと思っています。

人間性の磨き方

人間性の中では、内面だけでなく、外見も含んだ「その人の印象」です。

政治家として任せられそうな人かどうか?

という点では、私はもっと「大人らしさ」が必要だと感じています。それと、別の方向性としては

応援されるキャラ

を目指しています。理想的にはスポーツ選手のような感じです。

だから私は、投資としてのスポーツに励んでいますし、これからも励んでいきたいと思っています。

出来るだけ毎朝ランニングは続け、他の活動をされている方に対するエールも送りたいと思って行動しています。

その量と質を積み重ねる事しか出来ませんが、それを地道に続けていきます。

政策の磨き方

これは正直、「選挙の方程式」的にはあまり重要な要素ではないと感じています。

が、実際に自分がそうなったときに、ノープランでは困るので、しっかりと考えていく必要があります。

出来る限り多くの行事に足を運んだり、市議会の分析・財政状況のチェックをしています。

というか、「日常生活のすべて」がインプット情報です。

そんな感度を高くしながら、日々生活をして、情報もアウトプットしています。

 

これからもあと半年、地道にコツコツ活動をしていきたいと思っています。

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。

五島市ビジョンの最新記事8件