五島市は娯楽が少なくパチンコが主流

五島市は娯楽が少ないのでは?

大人の遊べる場所は都会の方が多いのでは?

こういった疑問に答えます。

この記事を読むことで、「五島の娯楽に関する実情」を数字でイメージできるようになると思います。

五島は娯楽が少ない

五島には

  • 雀荘
  • 映画館
  • カジノ
  • 競艇・競馬

と言った、娯楽がありません。

2018年現在、五島の娯楽はパチンコ・スロットがメインです。

驚くべきはその数字ですので、今回は全国と比較して、いかに五島がパチンコ島であるかをご紹介しますね。

【パチンコ・スロット合計】16人に1台!

都道府県や市町村単位で見たとき、何台に1人の割合でパチンコとスロットが存在するのか調べてみました。

ちょっとピンとこないかもしれませんが、全国の平均と比較すると、こんな感じです。

全国順位 人口/台数 都道府県
1 17 宮崎
4 22 長崎
42 34 千葉
47 45 沖縄
16 五島市

参考情報はこちら

このことから、五島市のパチンコ・スロットの台数は全国的に見ても大変高いといえるでしょう。(五島市の人口は3万7千で計算しています)

パチンコ店は4625人に1店舗!

パチンコの台数が多いと言うことは、それだけ「店の数」も多いと言うことです。

五島市には8つのパチンコ店があります。

その比率も同じく全国と比べてみましょう。

全国順位 人口/店数 都道府県
1 6727 鹿児島
5 8295 長崎
41 13798 千葉
47 17488 沖縄
4625 五島市

このことから、五島市のパチンコ・スロット店の数は全国的に見ても大変多いといえるでしょう。

パチンコ店は大型店

パチンコ店は、全国的に店舗の数が減って大型化する傾向にあるそうです。

五島もその流れに乗って、大型店が繁盛しています。(2018年現在)

名前 パチ台数  スロ台数
オリンピヤ会館福江店 65 122
キングホール 120 54
オリンピヤ会館吉久木店 200 151
P−LAND事務所 324 140
オリンピヤ会館籠淵店 240 240
P−LANDⅢ 288 216
オリンピヤ富江店 77 25
オリンピア会館奈留店1階 ?? ??

参考情報はこちら

奈留は情報がなかったのですが、五島はパチンコ大国です。

全国の地方は圧倒的に「超高齢化」していますが、その中でも大型パチンコ店が繁盛するくらいの人口規模を保っている島というのもこれまた珍しいですね。

結論としては、

五島市には娯楽の種類が少ない分、パチンコ・スロットの台数は全国と比べても高い。

という状況です。

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。

島の暮らしの最新記事8件