私の五島での休日の過ごし方

五島市で特別巡回ラジオ体操 1200人が集まる

こちらに参加しました。映像にもばっちりピンクで映っています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20240526/5030020854.html

早朝からの準備と交通整理をして下さった職員の皆様、ありがとうございました。

市長も最初に挨拶をされましたが、改めて健康づくりというテーマについて、その重要性を実感しました。

朝から身体を動かすのは健康にも良いとされていますが、清々しい気分で朝を迎える事は一日の活力にもなります。

五島市では健幸アプリギバッと!が割と普及していますが、健康増進の一環として歩数計アプリの導入を行っています。

部活動の地域移行

本日は体操をしてから家に帰って朝食を取り、その後再び中央公園に向かって中学校の総体を見学しました。

奈留や久賀からも中学生が訪れて、中央公園ではテニス・卓球・バドミントン・野球・陸上などの競技が行われました。

人口減少が進む五島市ですが、現在はスポーツの地域移行が進められています。

が、指導者の確保も含めて円滑に移行できる体制になっているのか、再検証する必要があると感じています。

https://www.nhk.or.jp/kofu/lreport/article/000/65/

総体見学を終えてから一旦家に帰り、その後はインドカレーアースで昼食を取り、岐宿のミュージックフェスティバル(ピープボーのギョガフェス)に行きました。

岐宿の音楽フェス

あいにく天気は強風でしたが、参加されたアーティストの皆さんは力強く会場を盛り上げる歌を披露してくれました。

行政主体ではなく、市民発のイベントとして岐宿が盛り上がるのはとても良い光景だなと思いました。

その後、15時ごろから雨脚もだいぶ強まってきたので、久しぶりに富江の温泉センターで汗を流しました。

たっしゃかランド

温泉は、普段は中々会えない方とばったり遭遇して、世間話や情報収集をする貴重な機会です。

温泉センターは昨年までボイラーの故障で休館状態が続きましたが、再開後もあちらこちら老朽化していると聞きます。

市民の健康増進の施設として重要な場所ですので、より良い施設となるように運営者との話し合い、より魅力的な施設に改善できるよう、市の関与も必要だと感じています。

サウナでいい汗を流した後、18時からトライアスロン定期総会に参加して来ました。

トライアスロン総会

私は今年、選手としての出場を断念したので、TO(昔のマーシャル)として運営のお手伝いをさせて頂きます。

総会では、例年よりも出場選手が減っている事や、大会運営が以前よりも厳しくなっている現状が述べられました。

人口減少によるボランティアスタッフの減少、働き方改革による物流面での制約、高齢化によるなり手不足など、様々な厳しさを抱えています。

こちらに関しても、時代の流れに合わせた大会運営の在り方を模索していく必要があるのだと感じています。

1日を終えて

早朝から健康・部活動・音楽・温泉・スポーツ大会の在り方など、五島市での様々なイベントに触れる休日となりました。

20周年を迎える五島市ですが、「健康な島づくり」という方針は、

音楽やスポーツだけでなく、近接する医療・介護や環境・食事の問題と合わせて、

多面的な角度から推進していく事が望ましいのかな、感じました。

 

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

新市長に実現してほしい事を募集しています。