【2022.9/五島市市議会メモ】総務水道委員会

五島市の市議会(委員会)では、議事録が公開されておらず、委員会の中身はブラックボックスです。

そこで、議事メモを残しています。

※内容は正式な議事録ではなく、個人的なメモです。

発話の全てを反映しておらず、必ずしも正確でない箇所もありますので、ご注意ください。

日時:2022/9/15 9:57~

参加議員:片峰議員、山田議員、三浦議員、丸田議員、中西議員(以下、敬称略)

消防本部

操法大会の全国大会

丸田.立派だと思います。消防団の市中パレードをしてはどうか。

A.考えていない。出張の予算をつけてやっている。

丸田.前向きに検討して頂きたい。

中西.市民から「操法の一連の動作のうち大半の動作は実際の現場で使いません。 それにもかかわらず、大会の2.3ヶ月前から仕事を終えた後、毎日2時間練習があります。土日ですら休みがありません。優勝し県大会となるとそれが何ヶ月も続きます。家庭の時間も削られ、子育て世帯にはとても負担で家族にも申し訳ないです。」という声もあり、操法大会に反対・消防団の在り方を見直しを求める意見もあるがどうか。

A.皆さん熱心で、やるからには上位の成績を収めたいとか。小型ポンプの操作は、危険なのでしっかりと訓練を積み重ねて頂き、本当の現場で役立ててほしいと思っている。全国大会に行くと、救助の大会があり6位になっている。各消防庁から、訓練をすることで、意思疎通協力を得られて、活動がうまくいくと。それを土台にしていい流れが出来ていると。嫌な人は嫌かもしれないが、現場を預かる者としては、訓練をやってもらわないと、市民の

中西.様々な意見があるので、よりよい在り方に繋げてもらいたい。

A.訓練中にけがをする人もいる。頑張っている所は、けが人も出る。各地域で色々な条件がある。

山田.中西議員のように若い世代の意見もあると思う。身近で火事の現場に遭遇する機会もあり、消防団の援助がないと大変厳しいと感じた。日頃の訓練、いざという時のために、在り方と認識を教育し、価値観がずれてくる部分もあると思うので、家族の時間や不平不満もあると思う。

総務課

選挙における自動車の公営に関する条例の一部改正について

山田.国政選挙に合わせてと言う事か?

A.国政選挙の基準額が改正されたので、それに準じて改正する。

育児休業に関する条例の一部改正

中西.恩恵を受ける非常勤職員の人数は?

A.会計367人、任期付き4人、再任用9名、380名。育児休業に該当は343人。

中西.育休取得に対する働きかけは?

A.対象職員に対して制度の説明会・周知を行いたい。業務に関しての調整も必要となるので、管理職を対象とした制度説明をする。対象職員が取得しやすいように促す。

討論.なし

一般会計補正予算

討論.なし

政策企画課

辺地にかかわる総合整備計画

中西.辺地計画を立てるまでの流れは。

A.活用事業は当初予算編成時に財源となる事業を決める。それらの事業について、総合計画を作成するもの。今回計画を提出させていただき、起債の借り入れを財政課の方で協議をして、同意を得たものを総合計画を。

中西.道路の状況は各地域によって異なる。どういう優先順位で決まるのか?

A.各課が検討する。市民からの要望や橋梁も点検する中で見つけていく。最終的に事業をどうするか決める。

山田.消防施設の防火水槽が挙げられており3千万と付いていたが、防火水槽がどういう機材であるか知りたい。地域で中々設置できない経緯を聞いている。

A.以前は敷地の上にコンクリの上に立てているが、最近は地中に埋めるものが多い。工事費も高額になる。

山田.むき出しが五島市内に多く、総務なのか消防なのか。岐宿の防火水槽がむき出しになっており転落して落ちた事故が島原であった。これから。

中西.地図がないと状況がわからない地区もある。

A.要望があれば後ほど配布する。

中西.今回やりたかったけれど、予算の関係上、挙げられなかった辺地はあるのか?

A.各課で取捨選択をしたうえで判断をして、政策企画課で実施する。

補正予算

中西.HPのインターネット接続方式が変わったとはどういうことか?

A.R4の4月から町内からインターネットに綱がる方式が変わった。今まではインターネット回線を使っていたが、編集作業が適合しなくなり、未来創造課と協議し、推奨できる環境に出来ず、適合できるようにする。メーカーが推奨するソフトを使うように指定されている。FireFoxではなく、Edgeかクロームしか対応できないという事だったが、そもそもの接続の仕方を変えようという話になった。

中西.奈留島の法人に委託する件の内訳は?

A.島外の学生の旅費・講師の先生も来ていただく旅費。学校・生徒たちの調整費用。奈留島をモデルとしてやってみて、成功事業として成り立つことになれば、交流事業になるかと思う。

中西.旅費負担となれば地元からの不満もあると思うので、事業の周知を積極的にして頂きたい。

中西.債務負担行為として、2期生25名に1年延長して交付→ 50万円の中身は?

A.4月に入学し、2期生は1年1か月入れなかった。今年の5月から勉強している。既に1年は母国で勉強しており、今が2年目。オンライン授業をしていた期間も奨学金の支給対象としていた。五島市に住民票をおいた時点で受給できることになり、まとめてお支払いする。

議案外の質疑

丸田.国境離島新法の補助事業に関心を持ち、窓口に行って問い合わせをしてきた。第2回の審査が行われたが、今回から窓口が政策企画課に入ったのか?

A.統括として政策企画課が統括して動いている。

丸田.これまでなぜ統括していなかったのか?

A.総括としては担当をしていた。

丸田.審査が終わって採択されたと思うが、議員たちが知りたいといった場合は情報開示頂けるのか?

A.審査を担当している所で判断しており、公表されるまでは部外秘としている。

丸田.部外秘とはどういう事か?

A.市長部局という事。

丸田.部外に流れたことはないのか?詳しく。

A.合格の枠が出たので予算獲得してくれとの経緯があった。

丸田.壱岐対馬も代議士を通じてお願いしているのか。

A.審査会で通った部分は、壱岐対馬全体で50億の枠で五島市の分を取っていただきたいというお願いをしてきた。

丸田.私が持っていたら大問題か?

A.ありえないと思っている。

丸田.情報が流れた場合、どこが問題となるのか?

A.国会議員にお渡ししたのも、取り扱い注意としてお渡しした。丸田議員に渡った部分は遺憾に思っている。

丸田.予算獲得は後付けの理由だと思う。なぜか採択結果が事務所に残されており、理由も分からない。部外秘の情報を口頭で伝えるだけでも良いのでは?流出があり得るので人を信じてはいけないと思う。

A.担当に指示して、私と地元選出の国会議員しか持っていないと思う。今後の取り扱いについては最新の注意については勉強させていただきたい。中々信じたくない部分もあるので反省したい。市会議員の先生には確定したら報告したいと思う。市で採択されたものが国や県で不採択となる場合もある。ぜひ枠を通していただきたいという面で国会議員に報告したものもある。

山田.ある事業所が申請して落ちた。谷川代議士の支持者じゃないから落ちたとの声もあった。谷川代議士にお願いしたと聞くと、代議士がそれを採択したように思えてしまう。イメージ付けもあると思う。

A.あくまでも地元選出が代議士だが、審査過程に入る事はないと思っている。県の判断・国の判断で振り落とされたこともある。代議士の方からはもっと頑張れと言われていると思う。外貨を稼ぐ事業の広報をしていきたいと思う。

片峰.守秘義務は鉄則だと思うのでお願いしたい。

財政課

冨江庁舎の請負契約について

質疑・討論なし

補正予算

中西.地方交付税が1.9%の減となっているが、人口が減っている事以外の要因は?

A.R3とR4を比較して、R3はコロナの影響で追加で普通交付税を3億5千万円を再配分した事が要因。

未来創造課

説明.DX推進班とゼロカーボン推進班で分かれている。

質疑なし

税務課

五島市税条例の一部改正

中西.条例の改正に伴い、五島市の税収にどのような影響があるのか?

A.利子や配当の申告に関する課税方式が変わるので、住民税の追加申告が増え、その分は住民税が増えると思う。

中西.影響を受ける市民に対する説明は?

A.影響があるのは数名程度であると思うが、独自で勉強されていると思うので、そういった際には変わるお知らせをするが、市民全体には考えていない。

補正予算

質疑なし

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。

五島市市議会の最新記事8件