五島市での学校給食の無償化は厳しい見込みです

本日、議員生活2年目、5回目の一般質問を終えました。

わざわざ足を運んできてくれた方、インターネットで視聴してくれた方、本当にありがとうございました。

大体、予想通りの結果でした。

概ね、言いたい事は言えたのですが、いつものように、釈然としない思いが残りました。

一番は、

結局、提案しても実現しないなら、意味ないんじゃないの??

ってことです。

受け入れてもらえなければ、ただの要望で終わってしまいます。

給食費の無償化は予算的に厳しい

それが本日の議論の結論です。

しかし、議場でも触れましたが、

本気で行財政改革に取り組めば、不可能な事ではありません。

令和2年度の決算書をくまなく読むと、見直すべき予算が少なからずあると思います。

有機栽培の拡大による学校給食も、本気で取り組めば不可能な事ではありません。

ただ、1人の議員がいくら叫んだところで、それはあくまでただの提案です。

先輩議員に倣い、一度目はダメでも、粘り強く訴えをしていくことが大切なのかもしれません。

今後とも、粘り強く取り組んでいきたいと思います。

 

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

新市長に実現してほしい事を募集しています。

五島市ビジョンの最新記事8件