【2021.9.27/五島市市議会メモ】議会運営委員会

五島市の市議会(委員会)では、議事録が公開されておらず、委員会の中身はブラックボックスです。

そこで、議事メモを残しています。

※内容は正式な議事録ではなく、個人的なメモです。

発話の全てを反映しておらず、必ずしも正確でない箇所もありますので、ご注意ください。

日時:2021/9/27 10:00~:
参加議員:谷川議員、柳田議員、片峰議員、神之浦議員、野茂議員、丸田議員、中西(以下、敬称略)

9月定例会追加議案

補正予算書に関して

財政課長.市独自の緊急経済対策、中学生以下(15歳以下)へのPCR検査費用を助成

歳入は地方創生臨時交付金を追加計上している。財政調整基金も追加計上。

緊急経済対策の支援金は、飲食店等への9月の売上が20%以上減少している全業種を対象に、総額20万円を支給。

売上が30%以上は長崎県の事業継続支援金を活用。50%以上は国の月次支援金の対象となる。

異議なし

→9月28日の議案とする

谷川.時間もないので、委員会付託を省略し、一審議としたい。

異議なし。

谷川.質疑回数は通常通り3回で良いか?

異議なし。

議会提出議案

  • 五島市議会会議規則の一部改正について
  • コロナ禍による厳しい財政状況に対処し地方財源の充実を求める意見書
  • オンライン本会議の実現に必要となる地方自治法改正を求める意見書
  • 中華人民共和国政府に対して、自由や民主主義といった普遍的価値が保証されるよう働きかけることを求める意見書
  • 令和4年度予算編成に関する要望決議

委員会付託を省略したい

異議なし

→付託を省略

9月定例会委員会審査結果と最終日の議事日程等について

質疑なし

説明の通り決定

その他

12月定例会日程案

11月25日に議会運営委員会の案

菅外行政調査

コロナの関係で見合わせ

一般質問通告期限

現在、1か月前にして、7日前を期限としているが、正副委員長会議に間に合わせるのが厳しい状況なので、17時から12時に変更していただきたい。

→所属会派に持ち帰り、協議していただく

→変更の場合は3月から適用

委員会中継

柳田.動画を見させていただいたが、音声が少し聞きづらいところもあった。

本会議場のマイクも回収する予定であり、委員会中継には費用が50万くらいかかるようなので、

どのくらいの人たちが見るかという観点で、予算的なものを考えたら、まだ見送った方が良いのでは?

中継だけで無くても、把握できる方法があると考えている。

丸田.そもそも委員会の放映は市民からの陳情で挙げられており、改選前に話し合いが行われている。

すべての市民が見るとは限らないが、関心を持っていただきたいという意味で、意思表示として公開していくべきだと考える。

中西.同意見。さらに言うと、議員として他の委員会の内容をまとめ以外で知りたいという気持ちもあるので、中継のアーカイブは残してほしい。

谷川.委員会を放映するのはいかがなものかと思う。中継をしても、市民は何も資料を持たないので、分からないと思う。

丸田.実際、県議会の委員会では資料は配布されていない。

書記.本会議場のマイク更新もあるので、お金がかかることは一度ではなく、順次やっていきたい。

片峰.反対ではないが、タブレットやマイクの更新でお金がかかっている状況も考慮する必要がある。

谷川.検討して、来年度の検討課題にして頂きたい。

→異議なし、継続検討。

傍聴者へのアンケート

書記.良かったら目を通していただき、拾い上げた意見の中で、広報誌に載せたい意見を教えてほしい。

9月で閉めて、広報誌のスペースを頂いて載せる形にしていきたい。

谷川.今回は傍聴のアンケートをしたが、中身をまずは各議員に見ていただきたい。

その他

決算委員会は11月4日,5日,8日

タブレットの配布はまた遅れる予定

 

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

新市長に実現してほしい事を募集しています。