【2021.6/五島市市議会メモ】総務水道委員会

五島市の市議会(委員会)では、議事録が公開されておらず、委員会の中身はブラックボックスです。

そこで、議事メモを残しています。

※内容は正式な議事録ではなく、個人的なメモです。

発話の全てを反映しておらず、必ずしも正確でない箇所もありますので、ご注意ください。

日時:2021/6/22 10:00~11:30
参加議員:片峰議員、山田議員、三浦議員、丸田議員、中西(以下、敬称略)

消防本部への質疑

丸田.長靴の入札予定は?

A. 7月中旬くらい

市民課への質疑

・議案55号
中西.今まで徴収していた手数料の金額は?

A.H30 1万400円
H31 1万600円
R2 2万××円

・その他
丸田.町内会会長会議の開催が、福江地区が他の地区よりも遅れ、防災関連の件が追いつかないとの声がある。
福江地区も4月中に開催していただきたい。

A.来年度は6月までに進めるように準備していきたい。

総務課への質疑

・議案51号 固定資産評価
丸田.前年度の申請の件数は?
A.前年度はなかった。

中西.押印を残す基準は?
A.契約書・請求書・入札関連・条例通知の義務付けが行われているものは残す。内部手続きに関しては、国の基準に従う。

・議案52号 市長と副市長の減額
丸田.何を基準に50%、30%、3か月と決めたのか?
A.明確な規定はないが、事案ごとに先例を見ながら決めている。

丸田.自分で決めたという事か?
A.そういう事。

丸田.自分でお咎めを決めるのは甘くないか?市民が納得するのか?今までそのような事例はあったのか?
A.これまでの五島市において、もっとも重いものが30%、3か月となっている。

丸田.それは何に対する罰だったのか?
A.H20年に職員の飲酒運転への懲戒処分に対する罰。

丸田.本件に対する市民からの意見書は?
A.特になし

丸田.市政への陳情で職員懲戒審査委員会が求められたが実施は?
A.特別職は審査の対象にならないので、開いていない。

丸田.特別職に対する規定・条例が必要との陳情が上がっている。教育委員会の酒気帯び運転に関して、教育長は責任を取っているか?
A.特になかったと思う。

丸田.酒気帯び運転の件は市長が減額したのか?
A.市長自らが判断して、自分を戒めるために給与条例を触り減額した。

丸田.特別職への責任の取り方は、誰も納得しないと思う。50%は理解するが、3か月は納得しない。
自分に甘くなるので、特別職に対する規定を作ってから審査してほしい。
A.条例が存在しないが、案としてお諮りする中で、説明をしている。
今回は過去の事例を調べ、処分の内容を調べた。その中で最高が出てきたので、市長・副市長が出してきたので提案をしている。

山田.在職中の窃盗事件に関して、五島市行政へのイメージダウンの影響が大きいと思う。再発防止に向けた注意はされたのか?
A.長寿介護課の元職員という事で、心構えの研修はしている。市役所全体としてコンプライアンス研修を管理職もしている。
内部通報制度の外部窓口を設置していく。

中西.減額すれば問題解決ではなく、再発防止策を講じる事が必要。外部機関を設置して原因の究明はしているのか?
A.外部での検討はしていない。裁判の資料を請求し、必要に応じて再発防止の指針を作成していきたい。

丸田.被告に対する退職金の返還請求は?
A.すでに審査請求の手続きはしている。今のところ本人に対するヒアリングを予定している。

丸田.退職した上司に対しても請求すべきだと思う。元職員からは請求できないのか。
A.一定の要件があり、刑事処分を受けた場合などの条件があるが、今回はそれに該当しない。

・討論
反対討論
丸田.市民が納得できないので反対。

賛成討論
中西.再発防止に向けた対策と特別職の責任の取り方に関する検討をしてほしい。特別職に対する規定が存在しない中で、今回は過去にない最大の罰を適用しているとの事であり、議案には賛成。

反対:丸田
賛成:中西、山田、三浦
→賛成多数で可決。

・補正予算部分

山田.コミュニティ助成事業の中のラジオは初めてだと思う。どんなものか?
A.携帯用のラジオ。FMラジオ。コミュニティラジオ(市が独自に災害情報を発信できる)とは別。

議案55号.マイナンバーを国が管理することに伴い、手数料を歳入として受け入れない整備。

異議なく原案可決

政策企画課への質疑

・奈留島ガイダンスセンター
中西.市民の文化の向上とは何か
A.世界遺産の資料・郷土に関する資料を展示する予定。

山田.ガイダンスの情報を島外・全国にもっと伝えてほしい。
A.積極的に情報発信をしていきたい。

丸田.どの条例をベースにして作ったのか?
A.久賀や関連施設など、他の自治体も参考にして作った。

丸田.年末年始の実施日に関して、帰ってこられた方のために来館可能にした方が良いのでは?
A.検討していきたい。

中西.参考としている久賀島の藤原庭をどのように考えているか。
A.久賀島では、休憩・食事をする場所なかったため整備した。コロナの前は観光コースに組込んで売上があったと思っている。
奈留は観光の核となる施設として取り組んでいきたい。

財政課への質疑

64条
説明.五島市奈留支所の工事請負契約の変更。

基礎工事の型枠が深くなり、コンクリートが増えた。側溝の規格を増やし、維持管理の費用が伸ばし、工期が20日間延長された。

中西.予期せぬ増額だったのか?
A.現場で確認した結果、増額となった。

・その他
丸田.消防本部の長靴執行の予定日は?
A.入札の執行依頼が届いたので、入札の選定を行うのであと一月くらいはかかると思う。後で教えてほしい。

☆★移住相談☆★

移住者として、移住に役立つ情報発信や、相談もしています♪

まずは五島市役所の移住定住サイトで、情報収集される事をおすすめします。

五島市移住定住促進サイト

☆★行政相談☆★

市議会議員として、市民の方からの問い合わせ相談もしています。

☆★政治相談☆★

若手政治家として、もっと政治の世界に多様性を増やす活動を推進しています。

政治や行政に興味のある方からのご相談・お問合せをお待ちしています。