【withコロナ】自治体の首長として最低限やるべき事

みなさんこんにちわ。

毎日おじぎばかりしている中西です。

本日は、コロナ時代の自治体の首長が、最低限やるべき事の紹介です。

結論を言うと、それは

「インターネットを通じた情報発信」

です。何しろ、非常事態ですから。

しかし、地方自治体には、これが当たり前に出来る首長が圧倒的に少ないです。

情報のスピードと正確性が何よりも大事なこの状況。

自治体の首長が情報発信のツールを持っていない事は、

ライオンと素手で戦うようなもの

です。もちろん、現在はコロナとの戦いです。

五島市の市長の場合

4月8日  五島市長から「島民向け」の訪問自粛要請。

(「島外向け」の自粛要請はせず)

https://www.city.goto.nagasaki.jp/s034/010/010/030/202/090/20200408151108.html

4月10日  「移住者の受入」を中止。

https://www.city.goto.nagasaki.jp/s052/040/020/010/20200409175909.html

4月16日 政府が緊急事態宣言を全国に発令

4月17日 五島市長からの来島自粛要請

https://www.city.goto.nagasaki.jp/s034/010/010/030/202/090/20200408151108.html

以下、市長の言葉を抜粋

~~

五島に観光に行ってみたい、五島に釣りに行ってみたい、五島に帰省したい、そう思っている方、あるいはすでに計画している方もいると思います。 しかし、今は、全ての都道府県に緊急事態宣言が発令され、特に都道府県域を超えた外出の自粛が強く求められています。皆様が住む自治体の要請に従ってください。 離島である五島市は、本土に比べ医療体制がぜい弱で、新型コロナウイルスで重症化しやすい高齢者が多く住んでいます。ウイルスが島に入り込むと、その影響は計り知れません。 新型コロナウイルスが終息したら、島を挙げて皆様の来島を歓迎します。 それまでどうぞ、「訪れないやさしさ」、皆様の「訪れないやさしさ」で島をお守りください。 よろしくお願いします。 令和2年4月17日 五島市長 野口 市太郎

~~

https://youtu.be/En8YCTg3pv0

宣言を出してくれたこと自体には感謝しています。

ですがハッキリ言って、宣言を出すのが

遅すぎです。

今回の市長の行動の「遅れ」が「取り返しのつかない事」にならない事を祈っています。

市長選挙の最新記事8件